小学生英語

今日は小学5年生の英語クラスがありました。アメリカ国旗が題材として出てきましたので、星の数について、横線の数について話をすると、興味深そうに聞いてくれました。そこで、50番目の州がハワイであることや、アラスカがアメリカに属した話などもすると目がキラキラしていました。
そのあと、パソコンのキーボードの配列の話をしながらアルファベットの練習をすると、50分の授業時間はあっという間でした。

創研塾の小学生英語は、説明にも書いた通り文法だけでも会話だけでもありません。視野を広げつつ、英語への興味関心を持たせる内容になっています。

明日は小学6年生の英語の授業です。私が担当ではありませんが、どんな授業が行われるか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です